お電話でのお問い合わせ

TEL 088-883-4785

*「こころと発達の子ども外来」のみ完全予約制です。

診療のご予約は代表番号にお願いします。

メールでのお問い合わせ

※外来の診察時間以外にも在院時には診察が可能な場合があります。診察時間以外にはお電話での確認をして来院してください。

先輩スタッフインタビュー

勤続年数3年 看護師 男性

勤続年数3年 看護師 男性

仕事と生活時間のバランスのとれた働き方が可能な職場。

施設の看護師として20年ほど勤めていましたが、体力的にも厳しい面もあり、以前に勤務した経験のある精神科に転職しようと思ったのが、当院で働き出したきっかけです。現在は病棟を管理する立場でもあるため、患者さんの看護だけではなく、病棟全体の運営を考える必要があり、コメディカルとの連携も含め、スタッフ同士が気軽に意見交換ができる働きやすい職場づくりを目指しています。

私の勤務する病棟は、比較的病状が安定している患者さんが入院しています。患者さんの病状改善のために、心身両面からのお手伝いができるように心がけながら業務にあたっています。特に精神面では患者さんの表情や言動から状態をアセスメントし、患者さんの立場に立って寄り添えるよう、日々努力を続けています。当科では入院期間が長期になりやすく、そうした日々を重ねる中で信頼関係を築いていけること、患者さんとともに歩んでいけることこそが、この仕事を続けるモチベーションであり、醍醐味ではないでしょうか。

精神科の看護師が患者さんと接する際に、自らの精神を安定させておくことも大切です。そのためには休日のリフレッシュも必要となります。当院では休暇が取りやすく、残業もほとんどありません。私はその時間を利用して、地域の歴史を子供たちに伝える活動を続けています。個人的なワーク・ライフ・バランスは仕事を続けていく中での重要なポイントだと考えます。自らの心身の状態を保ちながら、患者さんとの関わりの中で、自身の内面も成長させていける職場だと思います。一緒に働いてくださる仲間を、お待ちしております。


勤続年数15年 看護師 男性

勤続年数15年 看護師 男性

職員同士の仲の良さが長く続けられた理由。

看護学校時代の友人に誘われて、新築されたばかりの当院で働き出したのが15年前。働き始めて気付いたのは、周辺環境の良さ。当院の周辺には飲食店などが並び、ランチタイムなどの店選びや買い物には事欠きません。美味しい店もたくさんあるので昼休みの気分転換には最適な環境が整っているのではないでしょうか。

現在働く病棟は、病状が不安定な患者さんが多く入院しています。この病棟では患者さんの話を聞いてあげるのが一番重要な仕事だと考えています。話を聞く姿勢をこちらが示せば、患者さんの精神状態も落ち着きます。

もちろん会話を好まない患者さんもいらっしゃいます。そんなときは適度な距離を取り、見守ってあげることが大切です。「傾聴し、見守る」を肝に銘じて業務に取り組んでいます。

私たちの仕事は、対応を誤れば患者さんの病状を悪化させる恐れもあります。だからこそ病状が改善され、退院して社会復帰を果たした患者さんと接したときの喜びは、この仕事でしか得ることのできないものだと思います。

そのためには医師や精神保健福祉士など、他職種のスタッフとの連携が大切です。実際に誰もがざっくばらんに意見を言い合える風通しの良さも自慢です。先輩や同僚たちのサポート体制もしっかりしているので、初めての職場でも安心ですよ。もちろん仕事は定時に終わり、休暇も多いです。女性が働きやすい環境も整っています。


ページ先頭へ戻る